モバイル不正を犯すデバイスファームは広告主にとって、その他のあらゆる種類のインストール不正にかかるコストの合計よりも、大きなコストを発生させます。DeviceRankTMは、この課題に対する初めての、そして唯一のソリューションです。

デバイスベースの不正

マーケターにとって最低の悪夢です。

本物のモバイルデバイスを倉庫いっぱいに用意した犯罪者が、本物の広告をクリックし、本物のアプリをインストールし、さらには本物のエンゲージメントさえ生み出しているという状況です。デバイスもインストールも、犯罪者たちが排出させている予算と同じぐらい本物です。犯行の隠ぺいを強化するため、インストールが済むたびにデバイスID(gaidまたはidfa)をリセットすることさえよくあります。

この活動の全貌を発見するのは、事実上不可能です。

 

DeviceRankTM

With over 5 billion mobile devices and over 3 trillion mobile events measured in 2017 alone, DeviceRank has rated 98% of the world’s mobile devices based on an anonymous, multi-dimensional metadata profile.

機械学習により、弊社の評価アルゴリズムは継続的に更新されています。各デバイスの評価は、インストールやエンゲージメントが新たに起こるたびに更新されます。

不正端末

詐欺師のエンゲージメントプロフィールは、リアルユーザーのそれと比べると、かなり異なるものです。最もアクティブなアプリユーザーでさえ、地理的に様々な場所で、有料メディアからアプリを大量にダウンロードすることはありません。

防止対策

不正を行うデバイスによるインストールをブロックします。
Protect360は、こういった、ブロックされたインストールやそのおかげで節約されたコストをレポートします。
透明性のあるレポートを連携パートナーへお届けします。

不審なデバイス

エンゲージメントプロフィールにはかなり怪しいものもありますが、(まだ)不正なものだと決定的な評価を下すことはできない場合。このようなデバイスには、「疑わしい端末」という評価が与えられます。

防止対策

ライブアラートは、このようなデバイスが高密度で集合しているとフラグを付けます。
検証ルールによりマーケターはこのような大量のインストールをブロックできます。
Protect360は、デバイスの不審な動向についてレポートします。
透明性のあるレポートを連携パートナーへお届けします。

新規デバイス

新規デバイスとは、まだAppsFlyerにより評価されていない端末IDです。世界のほとんどすべてのデバイスが既に評価されており、相当量の新規デバイスまたは高密度の新規デバイスを提供するメディアソースまたはパブリッシャーは、世界で最も損失の多いタイプの不正インストールである端末ID不正リセットを行っている可能性が高くなります。

防止対策

不正なデバイスIDリセットを行うサイトIDを自動的にブロックします。
ライブアラートは、新規デバイス率が上昇するとマーケターに通知します。
検証ルールにより、マーケターは不正なデバイスIDリセットをもっとブロックできるようになります。
IO Buider: Fraud Appendixは、キャンペーンが始まる前に、マーケターが許容できる「新しいデバイス率」を設定します。
連携済みパートナーは、透明なレポートにより、最新情報を常に把握できます。

LAT端末

利用するデバイス上で「広告トラッキングの制限」を有効にすることで、より優れたプライバシー保護を保つことを好むモバイルユーザーもいます。平均的には、iOSユーザーの15%、そしてAndroidユーザーの4%未満がこの機能を有効にしており、その後、LATデバイスとして評価されています。LATデバイスが高密度で集合していると、多くの場合デバイスファームです。

防止対策

ライブアラートは、LATデバイス率が上昇するとマーケターに通知します。
検証ルールは、LATデバイス保護に対して設定可能なコントロール能力をマーケターに与えてくれます。
マーケターは、そのLATデバイス条件をIO Builder: Fraud Appendixを通じて設定します。
透明性のあるレポートを連携パートナーへお届けします。

クリーン端末

健全なエンゲージメントプロフィールを持つ本物のデバイスは、クリーンデバイスとして評価されます。クリーンデバイス率が高いアドネットワーク、パブリッシャーまたはサブパブリッシャーは、Protect360管理画面で便利なベンチマークとしての役目を果たしてくれるでしょう。

防止対策

不審なメディアソース、キャンペーンおよびサイトIDの評価に役立つベンチマーク。