MAMA Cafe

Where App Marketers Go to Learn

Naoya OtsuboSep 26, 2018

AppsFlyer Japanは3周年を迎えました!

AppsFlyer本社でのトレーニング初日が8月某日の日曜日だった。日曜日にトレーニング開始なんてずいぶんスパルタな会社だなぁと思ったのを覚えている。イスラエルは週末が金土なんて基本的な知識も知らずにAppsFlyerに入社をした。 あれから3年。本当に数多くの素晴らしい出会いと素晴らしいメンバーに恵まれ、日本でも最も利用されている広告計測ツールになりました。会社名さえきちんと発音してもらえないそんな状況でも、AppsFlyerをご存知のツウの方もいらっしゃり、そんな方々が各方面で僕をいろんな会社に紹介してくださり、少しずつご利用いただくお客様、代理店様、連携を希望されるメディアパートナー様が増えていきました。 <国内SDK別インストール数 2018年4月 – 6月>   日本でビジネスが大きく伸張するきっかけになったのは、とある大手企業による弊社採用でした。それまで、必ず営業先で聞かれたのは「日本での導入実績は?」という質問でした。導入する側としては至極もっともな質問なのですが、日本で営業を開始したばかりの身には堪える質問でした。 そんな中、嬉しい事件が起こりました。日本発世界的ファストファッションの会社が弊社を採用してくださったのです。実は、その会社の会長が「世界一の会社は世界一の会社と付き合うべきだ」と弊社を推してくださり、それで採用が決定したというのです。その話を聞いた時には、本当に額を地面にこすりつけて感謝したい気持ちでした(実際にはミーティングテーブルに額をつけるまででしたが)。風向きはそれから大きく変わりました。その会社が使っているのならと多くのクライアント様、代理店様が導入、バックアップを決定してくださいました。潮目が変わるというのは本当にあるんだなと実感しました。今でもそのクライアント様には言葉では表現しきれない感謝の気持ちでいっぱいです。 そして先日AppsFlyer Japan3周年とオフィス移転を記念して、HOUSEWARMING PARTYが行われました。非常に多くの方々にご参加いただき、用意していたお席が埋まってしまったため、一部の方には立ち見でご覧いただく形となってしまいました。冒頭の乾杯の挨拶は、 株式会社MagicAnt代表取締役の山口龍介様が行ってくださり、続いてフェイスブックジャパン執行役員の鈴木大海様、グーグル合同会社アジア太平洋地域アプリソリューションチーム(日本)統括部長の有木剛様、Apple Search Ads – 日本&韓国事業部長の黒田俊平様ら錚々たる方々にもお祝いの挨拶をいただきました。AppsFlyer Japan全メンバーにとって、これほど光栄な瞬間はありませんでした。 とはいえ、私たちのジャーニーはまだ1%しか終わっていません。 これからも皆様の声に耳を傾け、日本のクライアント様の問題解決を実現できるツールを提供し続けてまいります。 引き続きよろしくお願い申し上げます。 AppsFlyer Japanカントリーマネジャー...
Read More
1 Min. Read0Reads

Google Referrer APIでモバイル不正と戦おう。

Lior Goldin| Jul 20, 2018
Read More
1 Min. Read71Reads

2018年は流入からエンゲージメントまでを意識したシナリオマーケティングが鍵

平田祐介 代表取締役CEO(Guest Author) | Feb 11, 2018
Read More
1 Min. Read120Reads
§