1 Min. Read

アプリ内イベントが必要である4つの理由

Avatar Florence Broder Jul 01, 2018

弊社のアカウントマネージャーは、最近のお客様からの数多くの質問すべてにご対応できる、洗練された1つのソリューションを持っています。 — アプリ内イベント、アプリ内イベント、そしてアプリ内イベント。私たちは、非常に多くの面で解決策となりうるこの機能をアプリマーケターがいまだ活用していないことにとても驚いています。では、アプリ内イベントのなにがそんなに特別なのでしょうか?

それでは、実際にアプリマーケティングで大きな違いを生み出す、4つの方法を詳しく見ていきましょう。

1) 質の高いユーザーを特定する

すべてのアプリ開発者はただユーザーを保持しようとしますが、本当の課題はインストール後のユーザーの行動を理解することにより、ロイヤルユーザーを特定することです。アプリをほぼ毎日開いているユーザーは誰でしょうか?開発した新しい有料機能を使用しているのはどのユーザーでしょうか?アプリ内イベントを作成することで、こうした「パワーユーザー」を特定し、アプリ内のアクティビティを追跡することができます。すべてのクリックやスワイプをイベントにすることはできませんが、KPIに合わせたアプリ内イベントを選択することができます。

[ツイート 「アプリ内イベントを作成することで『パワーユーザー』が特定できます。」]

たとえば、AppsFlyerを使用すると、当社のシステムはアクティブセッションが3回あった人物をロイヤルユーザーとして自動的に指定します。けれども、これがあなたのアプリにとって適切な尺度ではない場合は、いつでも担当者に連絡して変更することができます。

例えば、あなたの業界ではこの回数は少なすぎる、または測定の形式が合っていないかもしれません。旅行アプリなら、アプリを介して購入した人をロイヤルユーザーに指定したいかもしれません。あなたのKPIを理解して、このパラメーターがデータ収集プランにあることを確認しましょう。また、アプリに必要なイベントを簡単に見極めることができる、iOSおよびAndroid用SDK実装ガイドのすべてのアプリ内イベントもご確認ください。

2) 人間か機械か?

今業界で騒がれている問題は、間違ったインストールや偽のインストールです。これは深刻な問題です。広告主はどうすればインストールが正当なものか、ボットによるものかを知ることができるでしょう?ここでアプリ内イベントが有効となります。広告予算の浪費を回避する方法です。事実、毎年ボットによるインストールで、広告主は数十億ドルを浪費しています。

アプリ内イベントは、ユーザー検証を助けます。インストールの向こう側のアクティビティは、通常、本当の人間によるものです。例えば、インストール後、ユーザーはアプリのコンテンツにアクセスする前に登録またはチュートリアルを完了させる必要があります(どちらのイベントも、弊社のアプリ内イベントメニューに含まれています。)

3) リターゲティング

ユーザーの獲得に集中していない場合は、ユーザーを保持するのにそれほど骨を折ることはありません。ユーザーを保持する戦略はたくさんありますが、リターゲティングはアプリ内イベントを使用していない場合に欠けてしまう可能性がある戦略です。アプリ内イベントは、アプリ内でのユーザーの行動や興味への理解を深めて、既存ユーザーを引き付け、エンゲージさせるためのパーソナライズ・キャンペーンを作成する際に役立ちます。ユーザーがあなたのアプリを最後に起動したのはいつであるか、そしてその他の関連するアクティビティを把握してください。リターゲティングのキャンペーンを実施すると、ユーザーのLTVを向上させることができるようになります。

広告キャンペーンはクリエイティブに行いましょう。これらのコンバージョンを達成するために、関心を引く割引やメッセージをユーザーに送信します。

4) ユーザー体験の向上

アプリ内イベントを作成することで、ユーザーがアプリでどのようなやり取りをしているかを知ることができます。ユーザーのアクティビティーは、画面の特定の領域に集まっていませんか?トリガーに反応しなくなっていませんか?アプリ内イベントは、アプリ内で実際に何が起こっているのかを把握するのに役立ちます。アプリ内イベントの数字をかみ読み解き、何が効果的で何が効果的でないかを理解してください。UIまたはUXの全体を再設計する必要があるかもしれません。注意を払い、デザインを最適化して、ユーザーがアプリ内により長く留まるようにしましょう。

待っていても、なにも始まりません。

何が必要であるかに関わらず、アプリ内イベントはモバイルマーケティングの最も基本的な課題の一部を解決する方法です。繰り返しになりますが、すべてのクリックやスワイプをイベントにしないでください。イベントを作成する前に、目標とKPIを検討してください。最終的に、アプリのアクティビティがより明白となり、より質の高いユーザーを獲得できるようになります。アプリ内イベントが成功への道であることは間違いありません。