1 Min. Read

AppsFlyerから6つのお知らせ

Avatar Jon Burg Dec 07, 2016

年末年始はもうすぐそこ!ホリデームードを盛り上げる6つの嬉しいお知らせをご案内します。

もっと簡単で便利なナビゲーションメニュー

AppsFlyerをもっと使い易くする便利なデザインの数々をお楽しみください!

My Appsページ

my-apps-page

ログインした際に表示されるクリーンで新鮮なMy Appsページはもうご覧いただけましたでしょうか。アプリインストール数の推移が一目でわかるグラフや、アプリ名やキャンペーン経由インストール数で並び替えができるフィルタを追加しました。また検索機能の向上、Pending Appセクションも追加しました。その他、リクエストがあればお気軽にご連絡ください!

オーバービュー画面

overview-dashboardオーバービュー画面もいくつかの便利な機能が追加されました。まず、画面上部にあるフィルタは複数項目を同時に選択できるようになりました。つまり、一つのメディアや地域ごとにフィルタをかけるのではなく、複数のメディアソース、地域を同時に選択することができます。さらに、集計レポートにeCPAとインストール毎のイベント率が追加されました

連携済みパートナー

002計測中のキャンペーン設定を更新するのが今までより簡単になりました。「連携済みパートナー」画面より、Partner StatusにてActiveを選択すると、アクティブなメディアのみが表示されます。

Master API

masterapi多くのマーケターはAppsFlyerのモバイルアトリビューションとアプリパフォーマンスデータを自社のビジネスインテリジェンスツールへ同期させています。AppsFlyerの新しいプレミアム機能であるMaster APIはそのプロセスをより簡単にしてくれます。既存のAPIもリアルタイムでローデータを取り込むパワフルなツールですが、Master APIはこれらのデータをカスタマイズして取り込むことができます。このAPIはLTV(生涯価値)、リテンション、アクティビティをもとにしたKPIを、任意にグループ化することができるので、AppsFlyerが提供しているデータの中で必要なデータを取り出すことができます。このプレミアム機能の詳細、またはぜひ使ってみたい、という方は、担当のカスタマーサクセスマネージャへご連絡ください!

DoubleClickリターゲティングに対応

DoubleClickはデジタル広告業界で最もパワフルなメディアの一つです。AppsFlyerでDoubleClickを計測するのはとっても簡単です。アプリ設定からリターゲティング計測を有効かしたら、DoubleClickを選択し、Retargeting Attributionを「ON」に設定します。そのあと、In App Eventタブを開き、SDKで設定したアプリ内イベントをマッピングするのをお忘れなく!

New! AWSにローデータをストレージできるData Locker
03
皆さまからのリクエストが遂に実現できました!新しいData Locker機能では、非オーガニック、オーガニック、リターゲティングに関するAppsFlyerローデータレポート(インストール&アプリ内イベント)を第三者ストレージであるAWSに一括エクスポートができるようになりました。セッションとクリックデータもご希望に応じて対応可能です。設定はシンプルで簡単!このプレミアム機能を利用したい場合は、今すぐカスタマーサクセスマネージャまでご連絡ください。

New! IBM UBXとの連携

IBM Marketing CloudとIBM Commerceの機能の一つであるIBM Universal Behavior Exchangeは、簡単に使えるコンソールで顧客のデータインテグレーションを管理することができます。このオープンなデータ交換機能により、すべてのチャネル、デバイス、インタラクションにわたって顧客の購入行動をコンテキスト別に表示でき、マーケターが迅速にキャンペーンを実施し、すぐにユーザーにとって有益なエクスペリエンスを提供し、ROIを生み出すことが可能になります。

新しいIBM UBXとの連携は、このパラフルなプラットフォームとAppsFlyerとのデータ同期をより簡単にしてくれます。連携済みパートナーを開き、IBMを選択してください。設定画面から「Enable」をクリックし、Authorization Keyを追加するだけで、設定は完了です。皆さまがマーケティングに集中できるように、難しいデータ連携技術はAppsFlyerがシステム開発しました。

React Native プラグイン
React Nativeプラグインが更新され、最新機能が追加されました。AppsFlyerのアンインストール計測などを含む最先端の機能に対応しております。

これらの最新機能の詳細については、担当のカスタマーサクセスマネージャにお気軽にご連絡いただくか、今すぐAppsFlyerのデモへお申し込みください。