1 Min. Read

アプリのアンインストール率を改善する7つのヒント

Avatar Shani Rosenfelder Nov 21, 2016

アプリ市場は今、厳しい状況にあります。今日の飽和したアプリ市場は、特に利用状況(むしろ利用されていない状況)には、マーケティング担当者や開発者が頭を悩ませることが多いのではないでしょうか。しかし、利用されていない状況がさらに進行すると、ユーザー端末からアプリがアンインストールされてしまいます。アンインストール率の高さはアプリに満足していないという明白なメッセージですので、ユーザーがアプリをアンインストールした時期とその理由を知り、アンインストール率を最小限に抑えるために最善を尽くすことが非常に重要になります。

今回ご紹介するポイントは、アンインストールを防ぐために役立つヒントになるでしょう。業界で最も包括的で、業界初iOSのアンインストールデータを含む、プラットフォーム別、カテゴリー別、国別におけるアンインストールのベンチマークを提供する最新レポート『アプリアンインストールレポート』より抜粋しております。

  1. アンインストールデータを活用して賢くユーザー獲得:ユーザー獲得データを詳細に調べ、チャネル、メディアソース、キャンペーン、パブリッシャー、国、クリエイティブ広告のうち、どれがロイヤルユーザーを獲得し、どれが高いアンインストール率を引き起こしたかを理解し、それに合わせて予算を組み替えます。アンインストール率の高い(=質の低い)インストールでは、価格がはるかに安いのでROIを考慮することを忘れないでください(ただし、アンインストール率が高いと、アプリストアでのランキングにも悪影響を及ぼしますので、ご注意ください)。
  1. チャネル全体のリエンゲージメント:アンインストールを阻止する最善の対策は、最初からずっとユーザーのエンゲージメントを継続することです。ここで鍵となるのはもちろん、ユーザーの期待に応える素晴らしい製品/アプリであることですが、マーケティング担当者の視点からすれば、プッシュ通知やEメール、リターゲティング、ソーシャルなど利用可能なすべてのチャネルを使用して、アプリが常にユーザーの年頭にあるような施策を心がけましょう。ユーザー端末やアプリストアにある他の多数のアプリではなく、あなたのアプリにユーザーの注意を引き付けるには、あらゆるチャネルが重要になります。Eメールの86%はモバイルデバイスで開かれます。パーソナライズされたプッシュ通知は、リテンション率を倍増させ、アンインストールの可能性を15%削減します。リターゲティングはマーケティング担当者にとって最優先事項になりつつあります。 強いエンゲージメントは多くの要因、主には頻度と関連性によって決定します。チャネルごとの、そしてチャネル全体で理想的なエンゲージメント数を特定するには、計測とテストを繰り返す必要がありますが、やり過ぎると、ユーザーを失うリスクがありますので、ご注意ください。 
  2. アプリ内KPIのマイルストーンを定義して、ユーザーがどこで脱落するかを理解する:使用状況とアプリ内ファネルの進行(ゲームアプリではチュートリアルの完了、登録、レベル5の完了、レベル10の完了、アプリ内購入など、Eコマースアプリではカテゴリー、製品、カートに入れる、購入など)の関係を理解します。アクティブユーザーがどの時点で、突然非アクティブになるのかを把握することが特に重要になります。これらのデータがあれば、そうしたユーザーに対して、特別なプロモーションや割引などを提供してアプリの使用を継続するように促すことができます。また全体的に見て、ファネルの特定の段階後に大幅にドロップするのであれば、アプリ自体の何かを変更する必要があるかもしれません。 
  3. アプリ内リッチイベントを測定し広告の関連性を高めるアプリ内アクティビティを詳細に測定することにより、各ユーザーがアプリ内で何をしているかを理解できます。また特定のセグメントにユーザーを追加したり、Eメールやプッシュ通知、ユーザーのセグメントに関連するコンテンツや、ユーザーのアクションに基づいてカスタマイズされたコンテンツでのリターゲティングで特別なキャンペーンを実施したりできるようになります。たとえば、単に「カートに入れる」イベントのみを測定するのではなく、100ドル以上のランニングシューズを閲覧したユーザーの「カートに入れる」イベントが測定できます。この計測を活用すれば、質の高いランニングシューズや、新しいドライフィットコレクションなどの特別オファーで、ユーザーにリエンゲージメントを促進できます。関連性をさらに高めるには、カートに入れたものと全く同じシューズを広告としてユーザーに表示します。コンテンツ自体がユーザーに訴求できれば、自然とユーザーアクションにつながります!   
  4. 休止状態のユーザーやアンインストールしてしまったユーザーを再びアクティブにする真の価値を提供する:ユーザーが使用をやめたり、アンインストールしたアプリを再び使用するようになるには、魅力的で価値のある提案をする必要があります。ユーザーの興味を掻き立てて、アクションを起こさせる最適な方法は、割引オファーや限定コンテンツを提供することです。Think With Googleのアンケートによると、調査したユーザーの30%は、次の購入時に割引やクーポンを提供された場合、使用していなかったアプリやアンインストールしたアプリを再び使うようになり、26%は限定コンテンツが提供されたらそうするという結果が出ています。 
  5. 動画広告を利用して正しいアプリを見つけるAppsFlyerとAppLovinの共同調査では、動画広告はロイヤルユーザーを獲得する実績のある方法であるという結果が得られました。これは、動画広告ではアプリの内容を詳細に伝えることができ、ユーザーの期待値に誤解のないように期待してもらうことができます。ユーザーは動画により、問題のアプリがユーザーにとって最適かどうかより理解できるようになります。情報が乏しいと、ユーザーはアプリをインストールしてみて初めて期待したものと違うことに気づき、すぐにアンインストールしてしまいます。ユーザーに驚く余地を与えないようにしましょう。 
  6. 最高のアプリを用意する:これはマーケティング担当者ではなく主にプロダクトマネージャーを対象としていますが、アプリのアンインストール率を下げる最善の方法は、本当に素晴らしいアプリを用意することです。これは今更言うまでもないことかもしれませんが、アプリがあらゆる局面において提供されないのであれば、全世界のすべてのマーケティングデータは役に立ちません。つまり何よりもまず、パフォーマンス(読み込みの速さ、クラッシュしないなど)、すべてをシンプルかつ使いやすくする素晴らしいUI/UX(新しいユーザーにとっては特に)、アプリのパフォーマンスに影響せず、押しつけがましくないアプリ内広告、アプリが本来保証した機能を提供することが必要になります。  

アンインストール数を減らす方法や、プラットフォーム別、カテゴリー別、国別のアンインストールのベンチマークについてのヒントの詳細は、アプリのアンインストールレポートをダウンロードしてください。