3 Min. Read

Universal LinkとApp Linkの検証ツールをご紹介

Avatar Tom Shelly Mar 09, 2021

Universal LinkとApp Linkが正しく設定されているかどうかをテストできるAppsFlyerの検証ツール「App Links Validator」をご利用いただけるようになりました。

今まではWEBサイト、Apple、Androidの各リンクを1つの場所からテストすることができませんでした。WEBサイトのリンクがすべて正しく動作していることを検証し、ユーザーをアプリ内の適切な場所に導いていることを確認できる場所が必要です。

App Links Validatorを使って、WEBからアプリへの移動がスムーズか無料で検証!

Web-to-Appの広告運用に自信はあっても、リンクが確実に動作していると自信を持って言える広告主はあまり多くはないかもしれません。

WEBサイトの規模が大きければ大きいほど、すべてのリンクを常時正常な状態に保つことが難しく、また両OS(AndroidとiOS)のアプリを運用している場合、リンクをすべて検証することはなかなか手間がかかります。

App Links Validatorの使いかた

STEP 1:”Enter Domain or URL*”にWEBサイトのURLを入力します。Appleの場合のみ、Apple ID PrefixとApple Bundle IDを追加することができます。 

STEP 1:“Validate my website”をクリックすると、検証スタート。数秒後に検証結果が表示されます。

基本的な設定からUniversal LinkとApp Linksに必要なアクションが求められます。

検証でチェックするポイント:

  •  HTTPSプロトコル
  • DNS(ドメインネームシステム)
  • JSONスキーマ
  • 200番台のステータスコード
  • App clips(Appleのみ対象)

上記ポイントのいずれかに問題があった場合は、赤い [X] マークとあわせて問題点が表示されます。

App links validator tool :Adroid app links configuration

 

JSONファイルが有効な場合、表示されているコードをそのままコピーしてお使いいただけます。 

備考:問題があった場合の修正を簡単におこなえるように簡潔でわかりやすい「トラブルシューティング」を載せています。 

リンクの検証・修正が完了したあとにおこなうこと

さらにレベルをあげるなら、コンバージョン率アップがはかれるWEB関連のご利用をおすすめします。 

AppsFlyerではWEB関連のプロダクト開発にも力を注いでいます。たとえば、OneLinkディープリンク、ディファードディープリンク、スマートバナー、  People-based Attribution(PBA)、またオウンドメディアやWEBサイトの成長をサポートすることを目的に作られた予算ゼロでマーケティングのZeroプランなどがあります。 これらのプロダクトもぜひご利用ください!

App links validator tool: test your website links in seconds