< 1 Min. Read

AdWordsのコスト・ROIレポート、カスタムファネル、各言語に対応したダッシュボードを導入

Avatar Jon Burg Jun 15, 2016

今年の夏は最高の夏になりそうな、そんな予感がする今日この頃、たくさんのエキサイティングなニュースがありますので、お知らせしましょう。

  1. AdWordsのコストとROI – 公開!
    昨年、私たちは大手アドネットワーク向けにコスト&ROIレポートの自動作成機能を発表した業界初のアトリビューションプロバイダーとなりましたが、この機能の登場で、マーケターの皆さんは、実際のリターンに基づいてキャンペーンを最適化できるようになりました。今日は、昨年に続いてまたも歴史を作る快挙を発表したいと思います。とうとう、Google AdWordsのコスト・ROIレポート作成機能の提供を開始できることになりました。これは、AppsFlyerにとってもうひとつの業界初の快挙であり、その実現を支援してくれたGoogleの素晴らしいパートナーに感謝したいと思います。以下、このレポート作成機能がどのようなものかを説明します。

      • 広告主がコストレポートの作成を承認すれば、AppsFlyerは各AdWordsキャンペーンのコストのレポート作成をダッシュボードで自動的に開始できます。ただし、コストレポート作成は、CPI(インストール当たりのコスト)レポートの作成にしか使用できません。
      • 経験豊富な広告主は、リッチアプリ内イベントを使用して、ダッシュボード内だけで各ユーザーの生涯価値を簡単に測定してしまいます。
      • 各Google AdWordsキャンペーンのコストと、各キャンペーンが到達したユーザーの生涯価値とを組み合わせることで、Google AdWordsキャンペーン毎に実際のROIのレポートを作成することができます。

    広告ROIは、モバイルアプリのマーケターにとって黄金の指標です。Googleの当社パートナーの皆さんありがとう。皆さんのおかげで、コスト・ROI自動レポート作成機能はついにAppsFlyerのすべてのお客様にご利用いただけるようになりました。AdWordsコスト・ROIレポート作成の詳細については、当社のナレッジベースをご覧いただくか、お客様の担当マネージャまでお問い合わせください。

  2. アプリ内イベントファネルで独自ファネルを構築!
    AppsFlyerの最も人気のあるアナリティクス機能のひとつに、無制限のアプリ内イベント測定・レポート作成機能があります。数多くのご要望をいただきましたので、この度マーケターの皆さんが「Overview Dashboard (概要ダッシュボード)」と「Events (イベント)」レポートの両方でアプリ内イベントをフィルタリングできる機能を追加しました。これで、マーケターの皆さんはユーザーエンゲージメントの把握や、自社のファネルでのユーザーの進捗追跡がこれまでよりも簡単に行えるようになります。アプリ内イベントファネルとアプリ内イベントフィルターの詳細については、当社のナレッジベースをご覧いただくか、お客様の担当サクセスマネージャまでお問い合わせください。
  3. ダッシュボードが皆さんのネイティブ言語で表示されるようになりました!
    モバイルアプリのマーケティングは、まぎれもなく世界が相手です。私たちのダッシュボードが、世界中の11箇所の拠点オフィスに加えて、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、そしてスペイン語で利用できるようになったことをお知らせします!そして、この動きはほんの始まりに過ぎません
  4. Google AdWordsとDoubleClickのマルチエージェンシーサポート!
    当社の規模の大きいアプリパブリッシャーの多くが複数の代理店を使い、大量のキャンペーンを管理しています。Google AdWordsとDoubleClickのマルチエージェンシーのフルサポートにより、AppsFlyerのダッシュボードからこれらのキャンペーンそれぞれのパフォーマンスを測定することができるようになりました。
  5. AppsFlyerは今やサードパーティ認定SOC IIに準拠
    SOC II過去4年間、世界の最大手ブランド各社が当社を信じ、彼らのモバイルアトリビューションとマーケティングアナリティクスのデータを私たちに委ねてきました。エンタープライズ企業がモバイルアプリ革命に加わるようになるにつれて、データのセキュリティに関して厳格な指針と規制のある業界各社は、セキュリティ認定に関して従来よりも高いスタンダードを求めるようになりました。徹底的な審査プロセスの後、世界最大手企業のひとつからAppsFlyerが「SOC II Type 2準拠」と認定されたことをとても誇りに思っています。当社のSOC II準拠に関する詳しい情報や、この認定レポートのコピーの入手を希望される方は、こちらをご覧ください。
  6. Windows 10ユニバーサルアプリのアトリビューション

    windows10Windows 10のユニバーサルアプリでは、開発者は自分が開発したアプリやコードをすべてのWindows環境に展開することができます。
    当社の業界最高峰のアトリビューション/アナリティクスのサポート対象にWindows 10ユニバーサルアプリが含まれることになりました!これで皆さんは、自社のWindows 10ユニバーサルアプリすべてに関して、VungleやFacebookのキャンペーンのROIを測定したり、大手ネットワーク間でのリターゲティングを可能にしたり、TV広告で促進されるインストールのアトリビューションを分析したりすることができます。Windows 10の世界へようこそ!
  7. Yahoo! JapanがAppsFlyer統合パートナープログラムに参入
    Yahoo! Japanは広告業界において絶大な力を持っています。そのYahoo! Japanが統合パートナーになり、AppsFlyerのダッシュボードで完全なレポートを作成できるようになったのですから、ほんとうに素晴らしいですね。
  8. AppsFlyer MAMAブログを購読できるようになりました!

    Subscription_Center_jp多くのご要望にお応えして、刷新したサブスクリプションセンターを立ち上げました。新たにアップグレードされたサブスクリプションセンターでは、適切な種類の電子メールだけを購読し、興味のない記事の電子メールを受け取らずに済むようになりました。それから、もうひとつあります。ブログ-to-電子メールのサブスクリプションサービスを開始することになりましたので、今後はAppsFlyer MAMAのブログ投稿は皆さんのメールボックスに直接配信されるようになります。お楽しみに!