1 Min. Read

ライブアラートのご紹介: KPIを管理する最も簡単な方法

Avatar Jon Burg Sep 25, 2017

私たちは忙しい日々を過ごしています。データが大好きでも、ミーティングなどの用事があったり、夜、週末はレポート管理画面を見られないことがあるでしょう。最も抜け目ないマーケターでさえ、他のタスクに集中していると、何時間または何日間も主要KPIの注目すべき変化を逃すことがときにはあります。マーケターの皆様の苦労に共感し、願いを叶えるために開発したのが「ライブアラート」です。

ライブアラート は、KPIを積極的にモニタリングして重要な変化が検知された時に通知する、業界初のソリューションです。この機能を活用して、安心して仕事とプライベート両方の日常的なタスクに集中できるようになります。

 

ライブアラートでKPIを追い続ける

ライブアラートは自由にKPIを設定できるため、適切なメッセージを該当するチームに、正しいコミュニケーションチャネル(例:Eメール、Slack、AppsFlyerモバイルアプリ)を介して、必要なタイミングで簡単に送信できます。

予算回転率を追う
キャンペーンのメディア費用が15%以上下がったときに、貴社のユーザー獲得チームにメール通知を送信します。

 

インストールハイジャックを通知

CTITが異常に短いインストールが多発した場合、Slackで通知します。これは多くの場合、インストールハイジャックによる不正行為の兆候です。

ソースごとのインストール数
メディアソースのインストール数が先週の同曜日と比較して15%以上減少したら、該当チームに通知します。

 

高度な不正に迅速かつ容易に対応
特定のパブリッシャーがデバイスIDリセマラを経験していると、不正担当チームに優先度の高いメール通知が送信され、ネットワークへの連絡、検証ルールの設定など、予備措置を講じることができます。

 

ライブアラートは、KPIトリガーやチャネル、受信者、時間枠などの何千通りもの可能性がある組み合わせを使用することで、生産性を高めると同時に、管理画面にログインしなくても常にデータのモニタリングが可能になります。

パフォーマンスの確認はライブアラートにお任せください!安心して、会食やジム、大切な人たちとのプライベートな時間を楽しんでください。ライブアラートは現在非公開のベータ版です。ライブアラートの詳細を確認したい型は、お気軽に担当のサクセスマネージャーにご相談いただくか、今すぐデモをご予約ください。