1 Min. Read

AppsFlyer-Facebook共同調査レポートで、LTVの鍵となるデータ分析が明らかに

Avatar Shani Rosenfelder Jun 18, 2018

2018年において、モバイルはもはや勝ちに行く途中の道のりではなく、すでに勝利したと言えるでしょう。今年、初めてモバイル広告費がテレビに割り当てられる予算を上回ります。マーケターにとって、モバイル、特にモバイルアプリは、ほとんど常にユーザーとコミュニケーションをとり、ロイヤリティを高める絶好の機会を生み出します。アプリはタップするだけの操作で、モバイルウェブよりもはるかに優れたユーザー体験を提供し、プッシュ通知を利用して効率的にリエンゲージメントを促進できます。

しかし、モバイルが世界を席巻する中、アプリストアにある何百万ものアプリ間での競争が激化しています。これにより、収益化のためのエンゲージメントと継続的な利用してもらうことが非常に困難になっています。また、オーガニックによるアプリの発見は難しくなっており、高品質で収益を生むオーガニックインストールのシェアも低下しています。さらに、メディアのコスト上昇も加わり、最近ではアプリデベロッパーにとって収益性の低下が大きな懸念事項となっていることは明らかでしょう。

2018年のアプリ経済圏で勝つには

 

良い知らせは、成功は手の届くところにあるということです。実際に、多くのマーケターは、モバイルアプリビジネスを拡大するという課題を克服しています。証拠は、マーケティング主導によるアプリ収益が2016年以来80%増加していることです。

これらの成功したアプリに共通することは何でしょうか?彼らは顧客生涯価値(LTV)を測定し、それに対応することに重点的に取り組んでいます。LTVとは、一言でいえば、あるユーザーがアプリ使用中にわたってアプリにもたらす総収益です。ユーザーを獲得し、持続的に利益を生み出すのにどれだけの金額を費やすことができるのかをマーケターに示す重要な指標です。オーガニックトラフィックが減少する反面、広告経由インストールの重要性は高まっており、ユーザーの獲得を精査するためにはLTVは必須となります。

 

アプリ内課金(IAP)やアプリ内広告(IAA)によって生み出された収益に関連するため、LTVを最適化する唯一の方法は、データ、測定、実行可能な分析をベースにすることです。どのチャネル、ネットワーク、キャンペーン、広告グループ、さらにはクリエイティブが収益を生み出すユーザーに効果的で、どれがそうではなかったのかを特定するためにも、収益に関するイベントを粒度を細かく測定し、アトリビューションデータと結び付けるべきです。

マーケターが収益データを最大限に活用して、LTV主導による最適化によって成長を促進できるようにするため、AppsFlyerとFacebookは協力して、『顧客生涯価値: アプリマーケティングの要』を作成しました。本レポートでは、2018年第1四半期を通じて、世界中の3,800のアプリが生み出した24億ドルの収益を分析しました。主要マーケット主要部門に関する複数のベンチマークが含まれています。これらのベンチマークは、マーケターが次のことを理解するのに役立ちます:

 

  • 購買力を持つ最もアクティブなユーザーがいる国々
  • さまざまな期間の収益額
  • 高いLTVをもたらすプラットフォームはAndroidとiOSのどちらか
  • 初回課金のタイミングと繰り返し課金するユーザーの割合
  • LTVを高めるために既存ユーザーとリエンゲージするタイミング

たとえば、この調査によれば、ショッピングアプリのロイヤルユーザーは、次の図が示すように、90日間にわたって収益を伸ばしていることがわかります。ロシアは可能性を秘めていることを示してはいますが、アメリカとイギリスは明らかに収益に関して抜きん出ています。

結論は、質への注力が最優先事項です。

競争の激化により、部門を問わず、ますます多くのアプリマーケターが成功を勝ち取るために、データ、測定、収益主導による最適化に頼るようになっています。

 

Facebook中華圏マーケティングサイエンスヘッドのBryan Wang氏は次のように指摘しています。「最も教養のあるアプリマーケターは、LTVを利益を成長させる重要なKPIとして取り入れています。LTVを測定し、これらのインサイトに基づき行動することで、CPIのみに注意を払うマーケターよりも明白に優位な立場にいます。」

 

メッセージは明白です。質の高いオーディエンスを特定し、エンゲージ、リエンゲージさせるための顧客生涯価値の測定と最適化は、アプリマーケターの成功に対して要となります。

『顧客生涯価値: アプリマーケティングの要』のレポート全文をダウンロードしましょう。

レポートに使用されるデータはすべて、モバイルアトリビューションとマーケティング分析のプラットフォームであるAppsFlyer、および、クライアントのアプリマーケティングキャンペーンの有効性を測定する公式Facebookモバイル測定パートナー(MMP)によって測定されたものです。提示されるデータはFacebookが取得、または、Facebookより入手にしたものではありません。