1 Min. Read 51Reads

広告収益アトリビューションでアプリの収益化の可能性を最大限に引き伸ばそう

Karen Cohen Jul 08, 2018

モバイル広告収益は、爆発的に増加しています。グローバルな視点で見ると、モバイルアプリ内広告は2018年、すべてのデジタル広告収入の69.9%を占めるだけでなく、世界をリードする広告媒体としてテレビを上回ると予想されています。

モバイル広告がアプリの収益化にいかに重要で、成長を支えているかAppsFlyerは理解しています。だからこそ、業界で唯一のモバイルアトリビューションプロバイダーとして広告収益のアトリビューション機能の開発や連携に注力しております。

アプリ内広告収益とアプリ内課金収益を組み合わせることで、アプリマーケターは、各キャンペーンのモバイルLTVとROIを測定し、結果に応じて最適化できます。これらのインサイトは、アプリ内広告収益が中心となるビジネスに大きな影響をもたらし、重要なキャンペーンの投資や最適化を決める上での鍵となります。

競争が激化し、メディアコストが上昇するにつれて、複数の収益源からの収益を正確に把握することは、マーケターの予算を増やすために必要不可欠になってきました。広告収入を含めることで、平均的なユーザーのLTVが増加し、収益性を確認しつつ広告費用を増やすことができます。

広告収益アトリビューションに関してすでに充実した連携済みパートナーリストをご用意していますが、本日、新たにAppsFlyerとの連携に加わり、広告収益を強化してくれる媒体2社をご紹介いたします。DoubleClick for Publishers (DFP)とVungleです。

DoubleClick for Publishers (DFP)

Googleが所有するDoubleClick for Publishersは、モバイル広告、ネイティブ広告、動画広告、30社以上のサードパーティ広告ネットワークへのプログラムによるアクセスをサポートしています。パブリッシャーに完全な広告収益エンジンを提供し、パブリッシャーが操作を合理化し、すべてのインプレッションに対して最大の価値を獲得できるよう支援します。AppsFlyerとDFPの連携を活用すると、DoubleClick for Publishersおよび/またはDFPメディエーションスタックからの広告収益を簡単に計測して分析することができます。

DoubleClick for Publishersとの連携 >

Vungle

インタラクティブ動画広告で知られるVungleは、グローバル規模でアプリ内動画広告による収益化とユーザー獲得のプラットフォームを提供しています。まだアプリ内動画広告を始めていませんか?決して遅すぎることはありません。App Annieによると、アプリ内動画広告への支出は広告収益全体の40%近くを占めており、今日の広告主にとって最も価値あるチャネルの1つと考えられています。

 

Vungleとの連携>

 

アプリ経済圏の驚異的な成長を十分に生かすには、アプリマーケターがアプリの収益化の可能性を最大限に引き出すことが必要です。AppsFlyerは広告収入、モバイルアトリビューション、マーケティング分析を隙間なく組み合わせることで、この困難な課題の解決をお手伝いできます。

広告収益アトリビューションを開始しましょう。追加費用なしでAppsFlyerダッシュボードから、モバイルアプリのマーケティングパフォーマンスを確認できます。

AppsFlyer広告収益アトリビューションの詳細については、貴社担当のカスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせいただくか、AppsFlyerのデモリクエストを今すぐご予約ください。

Comments

comments

Comments