1 Min. Read

不正との戦い:モバイル広告不正との戦いに立ち上がった、AppsFlyerのクライアント3社

Jillian Gogel Jillian Gogel Jul 26, 2018

適切なプロテクションは、貴社だけでなく、モバイルエコシステム全体にも役立つでしょう。驚くことに世界中のアプリインストールの11.5%が不正によって汚染されています。これは、7億〜8億ドルの金銭的リスクに相当し、マーケター、アプリデベロッパー、広告ネットワークにとっても不正防止は必須項目です。

簡単に言えば、正確で効果的な不正防止は、不正が生み出す金銭的リスクに対する保険のような存在です。不正防止がなければ、安価なトラフィックを安全に購入し、正当なインストールを達成できるという保証はありません。

適切な不正防止ソリューションの重要な特徴は、すべての当事者にとって透明性を確保できるかです。プラットフォームが不正なトラフィックを特定してブロックすると、メディアソースにも通知され、ブロックした内容とその理由に関する詳細なレポートが送信されます。ネットワークはトラフィックの品質を向上させることができるため、モバイルエコシステムを誰にとってもより安全で高品質なものにすることができます。

正規トラフィックを模倣する不正業者の能力が常に向上していることを考慮すると、最も重要なのは、大規模に拡張されたデータが動的で適応性のある不正防止の中核でなければなりません。AppsFlyerの不正防止ソリューション「Protect360」を使用することで、マーケターは管理画面、ローデータ、APIなどを含めて、予防的かつ継続的な不正防止に必要な詳細にわたるデータにアクセスできます。

不正行為が与えうる金銭的リスクの規模、そして、AppsFlyerと広告主が協力してこのリスクに対処してきたプロセスを適確に例える、いくつかの業種・地域から選んだ、3つのケーススタディをご紹介します。

Case Study 1: Genera Games – From Scattered to Standardized

1億以上のダウンロード数を誇るスペインのGenera Gamesは、Dreamworks、Disney、Mattel、Hasbro、Lucasfilmなど他の有名IP企業と連携している、世界をリードするゲームパブリッシャーです。

AppsFlyerを採用する前に、その成長と成功の裏でGenera Gamesが直面していた課題は、一つのプロジェクト内で最大10もの異なるネットワークにて、不正のないキャンペーンを正確にトラッキングすることでした。管理画面がiTunesプラットフォームの3倍にも及ぶダウンロード合計数を示していることに気付いた時、蔓延している不正へ直ちに対処する必要があると決断したのです。

AppsFlyer以外のツールを使用していた時は、Genera Gamesは影響を及ぼしている不正なインストールのわずか1%しか見つけられませんでした。それだけでなく、測定パートナーから受け取ったレポートは、業績と比較してギャップがあるようでした。

Genera GamesがAppsFlyerに切り替えると、迅速かつ明確にほとんどの不正なトラフィックを特定し、それを排除することができました。ロイヤルユーザーや新しいデバイスなどの統計情報に焦点を当て、AppsFlyerの分析ダッシュボードでは、非常に詳細なデータが取得できるため、ネットワーク間においても完全な透過性のあるレポートを作成することができるようになりました。

Genera Gamesの場合と同様に、不正なトラフィックを予防的にブロックすることも重要ですが、Protect360のレポートでは、ROIの全体像を把握するために、キャンペーンのパフォーマンスについてもお客様とネットワークの両方にて常に最新の情報共有が可能です。

Genera Gamesのケーススタディについては、こちらをご覧ください。

不正防止対策に関するAppsFlyerの統計

Case Study 2: IQ Option – Risk-Free Scaling

IQ Optionは、最先端のプラットフォームと幅広いサポートチームにより、世界トップレベルのオンライン取引体験を提供する、ヨーロッパを代表するフィンテック企業の1つです。世界中に2,000万を超えるクライアントアカウントを持つ業界リーダーとして、IQ Optionは、2017年に向けて高品質のユーザーベースを手頃な価格で獲得できる新しいパートナーを求めていました。

新しいパートナーの一部に不正の疑いがあり、一見して不正トラフィックの割合が高くなっていました。Protect360の自動検出機能とブロック機能を実装したIQ Optionは、新しいネットワークや未知のネットワークとの提携において、大幅に金銭的リスクを回避し、必要な俊敏性を得ることができました。

AppsFlyerとのパートナーシップで、IQ Optionは希望通りの速いペースで事業を拡大できたと同時に、Protect360の自動ブロック機能と最適化されたネットワークペイアウトにより100万ドルを節約できました。現在の事業規模のある程度はもちろん自力で達成できていたでしょうが、IQ OptionはProtect360によってキャンペーンとネットワークを分析し、無駄な予算を削減することができました。この巨大企業が高品質のユーザーを最大限に獲得することにProtect360は大いに貢献したのです。

IQ Optionのケーススタディについては、こちらをご覧ください。

不正防止対策に関するAppsFlyerの統計

Case Study 3: Teebik – Maximizing ROI, Minimizing Disruption

中国を拠点とするTeebik Gamesは、高品質なサービスを提供する、長年の経験のあるベテランとなる、世界最大のモバイルゲームパブリッシャーの一つです。Fallensouls、Clash of Gods、Shop Heroesなど、130カ国にわたる何百万人ものユーザーがプレイしている代表作をいくつも生み出しています。

1つの大きな課題は、ユーザー獲得コストの増加がROI全体に影響を与え始めたことでした。100社以上のメディアパートナーとの取引があっため、Teebik Gamesは将来のキャンペーン投資のために各社のパフォーマンスを評価しながら、すべてのネットワークを管理することは容易ではありませんでした。目標は簡単でした。:最適な価格でユーザーが獲得できる高品質のパートナー

ユニバーサルなAppsFlyer SDKなら、たくさんのSDKを追加することなくすべての連携済みパートナーをリアルタイムで正確に分析し、詳細なレベルのデータに基づいてKPIを改善できます。自社システムへの実装により、Teebik Gamesは提供したROIに応じて100社以上のパートナーと容易に連携することができました。さらに、キャンペーンを最適化し、適正な価格で各パートナーと連携し、マーケティング費用を削減することができるようになりました。さらに重要なことは、パートナー間でのユニバーサルな連携により、蔓延していた不正インストールを正確に特定することでTeebik GamesはマーケティングROIを向上させることができました。

Teebik Games VPであるJessie Chen氏によると、「AppsFlyerの包括的なモバイルマーケティング分析は、当社のマーケティング活動の重要な一部であり、最も費用対効果が高い方法でペイドキャンペーンのベストな結果を引き出すのに役立っています。」AppsFlyerを利用してデータを活用できるようになったTeebik Gamesは、すばやくROIを最大化し、蔓延していた不正と攻防する時間を短縮できました。

Teebik Gamesのケーススタディについては、こちらでご覧ください。

不正防止対策に関するAppsFlyerの統計

Summary

2019年に近づく中、モバイルアプリの成功と発展が高まるにつれ、モバイル不正も増加し、進化していることを否定することはもはやできなくなっています。2017年頃には基本的で検出が容易であった不正行為が、スケーラビリティが高く、高度化され、キャンペーンレベルでは簡単に検出できなくなりつつあります。

ボトムライン:今のモバイル広告において、直感的で適応性のある不正防止対策を講じることは、アプリの広範にわたる不正行為に対抗するだけでなく、様々な広告ネットワークに集中し、自社およびパートナーのために完全な透明性を維持し、安全に拡大し続け、ROIを最適化するためにも欠かせないものです。これは完全なパッケージオペレーションであり、モバイルエコシステム全体としての戦いであることから、AppsFlyerはモバイル広告全体の責任としてとらえます。