広告収益アトリビューションと測定 | AppsFlyer

広告収益アトリビューション

Attribute Your In-App Ad Revenues

アプリ内広告は、モバイルアプリビジネスにおいて重要かつ成長中の収益源です。精通したマーケターはキャンペーンをLTV(顧客生涯価値)とROIに基づき最適化しますが、特定のマーケティングキャンペーンにおけるアプリ内広告収益のアトリビューションは非常に困難です。そのため、アプリマーケターは通常、主要収益源のひとつに限られたインサイトを用いてキャンペーンを最適化するしかありません。

AppsFlyer’s deep, pre-configured integrations with leading in-app ad providers including Facebook Audience Network, AdColony, AdMob, AppLovin, Chartboost, ironSource and Unity Ads make Ad Revenue Attribution a breeze. In under two minutes with just a few clicks, you can automatically start attributing your ad revenues right alongside your other in-app events and other direct-revenue streams, measuring and attributing the total revenue of your app users.

広告収益アトリビューションは、モバイルアプリやより幅広いエコシステムに、数多くのリッチな機会を提供します。

  • ユーザー獲得は、より優れたLTV(顧客生涯価値)やより正確なROI計算のおかげで、広告収益アトリビューションによって向上されます。より優れたLTVとROIへのインサイトは、ユーザー獲得キャンペーンのターゲティングや最適化を強化し、その後のユーザー獲得キャンペーンの収益影響を向上させます。
  • プロダクトチームとマーケティングチームは、ユーザーフロー、ペルソナ、収入源へのアクション可能なインサイトを得ます。アプリ購入値、アプリ内購入値、アプリ内サブスクリプション値などの直接収益チャネルと、エンゲージメントデータや広告収益インサイトなどがすべてひとつの管理画面にありアクセスが容易なため、製品チームとマーケティングチームは、完全なカスタマーライフサイクル分析とカスタマー経路分析を実施し、よりデータに基づいた顧客像と収益性の高い最適化へつなげることができます。
  • アドネットワークと収益化プロバイダーもまた、広告収益アトリビューションのおかげで大きな利益を得ます。有料マーケティングキャンペーンにおける特定のアプリ内収益のアトリビューションを実行することで、広告主は、適切な有料メディアチャネルへのさらなる投資に必要となるインサイトを得ます。

詳細については、以下のリソースを参照してください。

  • FuturePlay Boosts Their Bottom Line with Ad Revenue Attribution – Link
  • Setting up ad revenue attribution with AppsFlyer – Link

What are you waiting for?
 Learn about AppsFlyer’s mobile attribution technology