モバイルアトリビューションの仕組み | AppsFlyer

AppsFlyerのモバイルアトリビューションの仕組み

AppsFlyerのモバイルアプリユーザーアトリビューションは、5つの主要コンポーネントで構成されています。

01.

連携済みパートナー

02.

認定済みネットワーク連携

03.

ビュースルーアトリビューション

04.

NativeTrack: Dynamic, Full Profile Fingerprinting

フィンガープリンティングは、直接的なコンバージョンデータがない場合に、ユーザーを特定するのに便利な方法です。しかし、全てのフィンガープリンティングソリューションが同様に作成されているわけではありません。AppsFlyerは、利用可能なすべてのパラメーターを収集し、インストールごとのアトリビューションを行う能力を最大限に引き出します。さらに、NativeTrackは公開IPアドレスなどの無効なフィンガープリントパラメーターを自動的に識別し、これらの信号を自動的に検討対象から削除して、データ精度を劇的に向上させます。

その一方で、新規クライアントにより、過去のデータとAppsFlyerのレポートの間に大きな相違があると報告されました。その後の調査で、以前のアトリビューションプロバイダーが不完全なプロファイルデータを利用していたことが明らかになりました。IP情報に過度に依存することによる同様の問題もまた見つかっています。

05.

OneLink™ ユニバーサルディープリンク

AppsFlyerは、貴社が所有し獲得したメディアからのユーザー獲得アトリビューションもサポートしています。OneLink™ユニバーサルディープリンクは、メールマーケティング、SMSキャンペーン、ソーシャルメディア、OOHメディアなどからのインストールのアトリビューションを行うのに理想的なプラットフォームです。


Learn more about OneLink™ universal deep links.

What are you waiting for?
 Learn about AppsFlyer’s mobile attribution technology