Multi-Touch Attribution for Mobile Marketers | AppsFlyer

アプリマーケターのためのマルチタッチアトリビューション

ラストクリックアトリビューション vs マルチタッチ vs 細分化アトリビューション

モバイル広告のエコシステムは、ラストクリックアトリビューションモデル駆動型です。ラストクリックアトリビューションモデルでは、ラストクリックをもたらしたメディアソースに、そのインストールの功績が与えられます。ラストクリックアトリビューションのおかげで共有標準を通じて業界は拡大しましたが、このアトリビューションモデルは、ユーザーが経路の初期に表示または接触した広告の価値を適切に認識しません。

ほとんどのメディアソースの請求はラストクリックアトリビューションに基づいていますが、多くのマーケターが、ファネル初期のエンゲージメントデータから驚くべきインサイトを得ます。どのメディアソースがラストクリックの前にユーザーの「心を動かした」かは、モバイルアプリアナリティクスにおいてなくてはならない情報です。ほとんどのマーケターと同様にアプリマーケターも、カスタマー経路やファネル全体を見ます。

AppsFlyerのマルチタッチレポート

AppsFlyerは、ファネルの初期のクリックやビューを アシストとして認識します。スポーツと同じで、適切なアシストなしにゴールやシュートを決めるのは非常に困難です。ですが、適切なメッセージが適切なときに提示されれば、ユーザーは行動を取る準備ができるまで、ファネルの下部へ誘導され続けます。どのメディアソースがユーザーに影響を与え、最終的にアプリのインストールに導いたかを知ることは非常に重要であり、将来の予算分配決定において、大きな役割を果たすことがよくあります。

例えば、あるメディアソースが1,000件の質の高いアシストと、2,500件のラストクリックインストールを誘導したというシナリオを考えてみてください。1,000件の質の高いインストールをアシストしたという役割を考えれば、その価値が2,500件のインストールに勝るのは明らかです。この1,000件の質の高いアシストは、将来広告主がこのメディアソースに予算配分するべきだと示しています。

At AppsFlyer, we attribute up to three assisted installs in addition to the attributed install source, using the same attribution window logic. Data on assisted installs can be found in the dashboard as well as raw data reports. Multi-touch reporting includes multi-channel attribution when assisting channels are measured and attributed via AppsFlyer’s built-in integrations or OneLink universal deep links.

次の図は、アプリをインストールしたユーザーの一般的経路を説明したものです。

soccer2-for-website-01

 

What are you waiting for?
 Learn about AppsFlyer’s mobile attribution technology