ローデータレポート

All Your Data, Right At Your Fingertips

データに精髄したモバイルマーケターは、管理画面も確認していますが、ローデータには特にこだわりを持っています。ローデータレポートは、アトリビューションとアナリティクスプロバイダが測定するあらゆるデータへのアクセスを、モバイルアプリマーケターに提供します。これによってマーケターは、データを深く掘り下げてあらゆる角度から納得するまで分析できます。

AppsFlyerは、データは全てマーケターのものであると考えており、自身のデータへのアクセス権を持ち、それらを自由に使えるべきだと考えます。ローデータレポートは、いつでもCSVダウンロードとしてアクセスでき、​1​社外BIシステム​1​に自動同期できる他、メールで毎日受け取ることさえ可能です。ローデータはとてもパワフルで、特に経験豊かなプロのマーケターの皆さまにAppsFlyerの機能の中でも最も人気のある機能の1つです。 実際に、多くの大手モバイルアプリマーケターやネットワークが、パフォーマンス連動性課金の基準としてローデータレポートを使用しています(つまりネットワークはローデータレポートに基づいて広告費が支払われます)。

Putting Raw Data Reports To Work

Raw data contains a treasure trove of information and can provide insights many marketers never even thought possible. What days of the week are users most active? Are purchases frequently made within a specific geographic proximity to bricks-and-mortar locations? The possibilities are endless. This data can be used to highly targeted retargeted campaigns, build better-targeted messages, identify potential fraud and so much more.

  • Market Insights and New Market Discovery
    While targeted campaigns help attract specific types of users, you may be surprised to discover other populations of users that are installing or using your app. Often, marketers discover new audiences, geos and demographics via their retention and cohort reports and raw data reports. This data can help you create new opportunities hadn’t been previously considered, including secondary uses for the app and expansion into foreign markets.
  • Trend and Fraud Analysis
    One of the keys to raw data report analysis is to find new usage or behavioral patterns. Some patterns will be expected, such as users completing purchases after receiving discounts or special offers. However, there may be other patterns that may prove difficult to explain. These patters are often a sign of mobile fraud and should be addressed.