リターゲティングアトリビューションとイネーブルメント

モバイル広告のリターゲティングは、ユーザーエンゲージメントと購入アクティビティを促すための最も効果的な方法の一つです。AppsFlyerのリターゲティングアトリビューションによって、広告主は、リターゲティングキャンペーンの測定と最適化、パフォーマンスや最終的な収益の最適化がより簡単になります。

リターゲティングの設定

AppsFlyerでのリターゲティングキャンペーンの設定は、とても簡単です。まず、アプリのリターゲティングを有効にします。次に、連携済みパートナー画面よりパートナーを選択し、「Enable Retargeting」をクリックします。または、計測リンクにシンプルなマクロを追加することで有効になります。それほど簡単なのです。更新されたトラッキングリンクは自動的に生成されるので、これで準備完了です。

AppsFlyerは、パートナーと深く連携ができているため、パートナーとのアプリ内イベントの同期がこの上なく簡単です。同期したいアプリ内イベントを選択して、ドロップダウンメニューでネットワークの対応アプリ内イベントとマッチさせます。アプリ内エンゲージメントをリターゲティングメディアと同期することによって、ネットワークは、リターゲティング内の特定ユーザーとセグメントをターゲットまたはブロックする能力を獲得します。これらのインサイトを手に入れたネットワークは、最新のリアルタイムデータに基づいて、リターゲティングキャンペーンをダイナミックに最適化することができます。

【ボーナスポイント】リテンションレポートとコホートレポートを利用して、ユーザーの分析、より賢いリターゲティングセグメント構築、最終的な収益を改善が実現できます。

リターゲティングの測定

リターゲティングキャンペーンの最適化はアートとも言えます。リターゲティングレポートはアプリマーケターが必要とするインサイトを提供します。どのリターゲティングキャンペーンがリエンゲージメントとリアトリビューションのどちらを推進したか、クリックとコンバージョン率、eCPI、収益額、アプリ内エンゲージメントなどを確認しましょう。すべてのAppsFlyerのアトリビューションと同様に、リターゲティングキャンペーンもまた、設定可能なカスタムアトリビューションルックバック期間を備えています。

世界最大のブランドとマーケターが、パフォーマンスの属性解析、測定、向上においてAppsFlyerの内蔵リターゲットソリューションを頼りにしています。

リターゲティングについてより詳しく学ぶには、以下の記事をご参照ください。

今すぐ始めよう!
AppsFlyerでモバイル測定を始めましょう