リターゲティングプラットフォーム & プロバイダー | AppsFlyer

Retargeting Provider Integrations

リターゲティング

retargeting_networksリターゲティングキャンペーンは、リエンゲージメントキャンペーンとも呼ばれ、広告主が特定のエンゲージメントに特定ユーザーを導くことを可能にします。リターゲティングは、脱落したユーザーを復帰させたり、ユーザーの関心に合わせた特定オファーによるターゲティング、特定アクティビティの購入を最近完了したユーザーのさらなる販促、そして、アプリをアンインストールしたユーザーとのリエンゲージメントなどに活用できる素晴らしい方法です。リターゲティングキャンペーンは、特定のKPIに対して慎重に測定されます。

AppsFlyerの2,000社以上のパートナーの多くがリターゲティング機能を提供しています。リターゲティングネットワークを有効にするには、通常アプリにリターゲティング媒体のSDKを追加しなければなりません。ですが、AppsFlyerをお使いいただくと、AppsFlyerパートナー連携を通じてリッチアプリ内イベントをリターゲティングネットワークと共有するだけです。新たなSDKの追加が不要なので、マーケターはよりスマートかつ迅速に作業できます。

AppsFlyer’s retargeting solutions support both ID matching and in-app event based retargeting. Additionally, while AppsFlyer’s default attribution lookback window for reattribution is 30 days by default, all customers have the ability to customize their attribution lookback window.

For more information, check out our Help Center article on retargeting attribution.

What are you waiting for?
 Learn about AppsFlyer’s mobile attribution technology