セキュリティと
プライバシー

アプリのユーザー情報やお客様情報は、常に安全に保護されなければなりません。業界標準以上のプライバシーとセキュリティをAppsFlyerは提供し、データ保護とビジネスのコンプライアンスを確実なものにします。

最も厳しい業界標準

AppsFlyerはエンタープライズ向けのSaaSプラットフォームです。このプラットフォームはCRMのような側面も持ち合わせており、顧客データの保存、管理、分析、制御をアプリのデベロッパーが行えます。また、プラットフォームを支えるスマートなデータベースにより、個人情報を保護しながらエンドユーザーのデータをセキュアに扱うことができます。GDPR、CCPA、COPPAなどのプライバシー規制に対するコンプライアンスをお客様が維持できるよう、AppsFlyerの製品が支援します。

脆弱性からデータとビジネスを守ります

絶えず進化するモバイルエコシステムにおいて、前もってリスクに対処することは、ビジネスを健全に行ううえで重要です。AppsFlyerの製品は、専門のセキュリティ&プライバシー部門が開発の初期段階から関わり、セキュリティおよびプライバシーを最優先にして開発されます。
AppsFlyerはデータの売買を行いません。ターゲティングのためのプロフィールを作成することも、アプリユーザーの個人情報を自社の目的のために利用することもありません。アプリの中にAppsFlyer SDKを組み込むことは、顧客データの保存と管理を行うアプリのデベロッパーの、エンドユーザーのプライバシーに対する真摯な姿勢の現れでもあります。

業界最多の基準に準拠するコンプライアンスプログラム

世界的な基準や規制に準拠した独自のコンプライアンスおよび認定プログラムを持つAppsFlyerでは、法律違反、漏えい、コンプライアンス違反が発生することはありません。

業界でのコンプライアンス比較

AppsFlyerのセキュリティコンプライアンス比較

AppsFlyerをテクノロジースタックに

どこのSDKも同じだと思っていませんか? AppsFlyer SDKは、お客様のテクノロジースタックとして、そしてAppsFlyer CRMおよびデータベース製品のインターフェイスとして動作します。
メールプロバイダ、多くのCRM、クラウドコンピューティングのように、AppsFlyerはアプリプロバイダーのテクノロジースタックになります。お客様にとってはサードパーティ製品ではありますが、お客様のテクノロジースタックを中心から支える製品でありたいとAppsFlyerは考えています。

GDPRとCCPAのコンプライアンス

AppsFlyerは、提供するソリューションと組織のすべてにおいてGDPRおよびCCPAのコンプライアンスを徹底するため、大きな戦略的リソースを投じ、組織的にも技術的にも厳格な対策を実施しています。

 

さらに詳しく

OpenGDPR

OpenGDPRは、AppsFlyerや他の業界リーダーによって提供されたオープンソースAPIです。ブランドが、ユーザーデータ使用の公平性と透明性を維持し、準拠したテクノロジーを利用した連携が行えるよう、共通のフレームワークと推奨事項がまとめられています。

さらに詳しく

物理的および環境的なセキュリティ

データセンターセキュリティ
AppsFlyerの製品環境は、物理的、環境的、そしてホスティング制御に関して業界最高の規格に準拠しています。

クラウドインフラストラクチャ
AppsFlyerは、マルチレイヤーコントロールでインフラを保護しています。アプリケーション、システム、プロセスの監視と改良を行い、増大を続けるセキュリティニーズと課題に対応しています。サーバーレベルおよびアプリケーションレベルの両方において様々なツールを用い、データセンターの全環境を監視しています。

製品セキュリティ

製品開発
安全性の高いプラットフォームを提供するため、AppsFlyerではセキュアソフトウェア開発ライフサイクル(S-SDLC)標準を設けています。社内および独立セキュリティ評価サービスプロバイダーの両方によるセキュリティ脆弱性テストを定期的に実施しています。

データ
AppsFlyerでは、それぞれのお客様のアカウントデータは、他のお客様やユーザーのデータから切り離し暗号化されて保存されています。AppsFlyerのウェブサーバーは強力な暗号化プロトコルをサポートし、AppsFlyerのウェブサービスおよびAPIとお客様の端末との接続を保護します。

変更管理
AppsFlyerは厳格な変更管理プロセスを採用しています。変更の測定、レビュー、承認を行うことで、AppsFlyerの事業方針とコンプライアンス要件に沿った運用変更が行われるようにしています。

パートナーと共有するデータをコントロール

アトリビューションデータに対する高度なコントロールを提供するAppsFlyerプラットフォームでは、5000社を超えるパートナー企業とのデータの共有方法や共有内容を設定することができます。

リソース

Privacy Policy

お客様のプライバシーを守る方法について

プライバシーポリシー >

セキュリティホワイトペーパー

AppsFlyerのセキュリティ対応の詳細はこちら

ホワイトペーパーを読む >

認証機能

自社のデータは、自社でコントロール

詳細はこちら>

AppsFlyerのCISO兼DPO、Guyを紹介します

データ&セキュリティチームのGuy Flechterがお答えします

Guyに会う >

セキュリティに関する質問や問題

AppsFlyerのプライバシー&セキュリティチームは、セキュアなプラットフォームで確実にデータを保護するため日々努力しています。
セキュリティに関する事象がAppsFlyer内で見られる場合はご連絡ください。

 

$("#faqs dd").hide(); $("#faqs dt").click(function () { $(this).next("#faqs dd").slideToggle(500); $(this).toggleClass("expanded"); }); $('a[href^="#"]').click(function () { $('html, body').animate({ scrollTop: $('[name="' + $.attr(this, 'href').substr(1) + '"]').offset().top - 200 }, 500); return false; });