TV&OTTアトリビューション

デジタル測定データを利用してテレビ広告のリーチを促進し、クロススクリーンキャンペーンの全効果を正確に予測します。

デモを入手

OTTテレビおよびモバイルのアプリ内イベントのデータをAppsFlyerで詳細に見ることができるので、クロススクリーン広告キャンペーンの全効果を正確に理解し予測できるようになりました。


fuboTV社 モバイルマーケティング&グロースマネージャー Vincent Eterlet氏

デジタル測定データで、テレビ広告のリーチをさらに広げる

AppsFlyerのTVアトリビューションは、モバイルアプリやOTT(over-the-top)アプリのインストールの動因となったテレビ広告キャンペーンを紐付けることでモバイルアプリマーケターを支援するソリューションです。AppsFlyerと連携することで、広告主はインストールとエンゲージメントについてのすべてのデータを1ヶ所で見ることができるようになります。メディアソースごとに複数のレポートを集計する手間が省かれ、分析プロセスが円滑になります。また測定と最適化に必要な先進ツールも利用できます。

クロスデバイス(テレビ広告が動因となったモバイルまたはウェブでのインストール)でのアトリビューションには、確率論的な測定方法を採用し、同デバイス(テレビ広告が動因となったOTTでのインストール)でのアトリビューションには決定論的な測定方法を採用しています。

マーケターのためのTV&OTTガイド

OTTのエキスパートになるために必要なすべてを網羅したガイドブック

  • TVの高度テクノロジー、フォーマット、主要トレンド
  • TVアトリビューションの手法とOTT測定戦略の立て方
  • OTTメディア購入事情についてエキスパートからのアドバイス

クロスデバイスでアトリビューションを網羅

クロスデバイスアトリビューション(テレビ広告が動因となったウェブまたはモバイルでのインストールの測定)では確率論的な測定を行います。テレビ広告キャンペーン情報(チャネル、時間、地域など)とモバイルインストールを、時間と場所に基づいた信号を使用して紐付けます。テレビキャンペーンが動因となったモバイルアプリインストールのアトリビューション期間は、デフォルトでは15分に設定されています。このアトリビューション期間は、広告主が変更することができます。追加オプションとして、テレビおよびウェブの効果測定の主要企業と連携しているAppsFlyerでは、すべてのカスタマージャーニーのデータを集約したビューで見ることができます。

OTTテレビのための先進の広告効果測定

RokuやAmazon Fire TVなどの主要なOTTプレーヤーとのSDK/S2S連携を活用して、AppsFlyerは、それぞれのOTTプラットフォームのテレビ広告が動因となったOTTインストールおよびアプリ内エンゲージメントを測定できます。決定論的な測定により、OTTの広告主はテレビ広告からの獲得数を1対1で、初めて厳密に測定できるようになります。無制限のアプリ内イベントを設定し、アトリビューション期間をカスタマイズして、AppsFlyerが連携する4,300以上のどのメディアソースとシームレスに接続して詳細なデータを得ることで、有料広告についてもオーガニックについても数値を向上させることができます。

技術ドキュメンテーション

TVコマーシャルの測定


Amazon Fire TV
Apple TV (tvOS)
Xbox (Windows OS)

 Android TV

 

TVアトリビューションやOTT連携(Roku、Samsung、LG、HULU、Pluto TV)についてのご質問は担当のカスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。または、AppsFlyerのエキスパートに無料でご相談いただけます。