モバイル広告不正 データ調査 レポート

モバイル広告不正グローバル調査レポート [2020年]

モバイル広告の不正行為の危険性に対する意識の高まりにより、強力な不正防止ソリューションが開発されるようになっています。その結果、不正率と不正による金銭的損失のリスクは低下しています。

しかし、2020年上半期だけで、不正のリスクにさらされた金額は16億ドルにのぼり依然高い値となっています。不正と不正対策はイタチごっこの関係であり、不正事業者は間違いなく巧妙化した新しい手口の不正とともに不正行為を再開し、これから不正率と損失リスクが上昇する可能性は大いにあるでしょう。

2020年上半期の不正の動向を完全に理解するために、モバイル広告不正グローバル調査レポートは、世界、北米、APAC(アジア太平洋)、EMEA(ヨーロッパ、中東&アフリカ)、LATAM(南米)における主要な動向を報告しています。国ごと、カテゴリごとに、次のようなベンチマークでデータを分析しています。

  • アプリのインストール不正率
  • アプリ内不正
  • ポストアトリビューション不正
  • 不正攻撃方法の分布

 

詳細を下記に入力して、完全なレポートを入手してください