2021年版ファイナンスアプリに関する調査レポート

コロナ禍をきっかけに世界中でファイナンスアプリのニーズが高まり、フィンテック業界のトレンドが形づくられました。

AppsFlyerの調査結果では、2020年にファイナンスアプリに投資されたユーザー獲得予算は30億ドルを超え、今年は1月~3月期だけですでに12億ドルが投資されています。

フィンテック業界が急成長を遂げたその背景を探るため、2000以上のアプリを対象に47億回のインストールを分析した結果を調査レポートにまとめました。以下フォームよりダウンロードしてください。

【レポート内容】

  • 世界のトレンド:インストール、リマーケティング広告、ファネル分析、不正の傾向
  • 成長機会:上位&急成長を遂げている国・地域
  • APACのトレンド:日本、韓国、東南アジア、インドなど、アジア諸国の傾向
  • サブカテゴリ:ファイナンスアプリを5つのカテゴリに分類して傾向を深掘り

必要情報を入力して、レポートをダウンロード