ショッピングアプリマーケティング調査レポート

ショッピングアプリマーケティング調査レポート 2020年版

2020年は、オンラインショッピングとアプリ内ショッピングにおいて大きな変化の年として記憶されることになるでしょう。COVID-19の感染拡大により、消費者によるモバイルデバイス利用が増加し、アプリを使ったショッピングが一般的になりました。

通常、モバイルアプリ利用のピークは、独身の日(中国)、ブラックフライデー、サイバーマンデーのある第4四半期のホリデーシーズンに集中します。しかし今年は、パンデミックの間にアプリ内ショッピングのアクティビティが急増し、前年のホリデーシーズンのピークをさらに上回る値を記録しています。

そのため、2020年のホリデーシーズンは、これまでのショッピング史の記録を塗り替えることになると予想されます。マーケターは、かつてないチャンスとなる今年のホリデーシーズンに備え、データをもとに慎重に戦略を計画する必要があります。

ショッピングアプリマーケティング調査レポートは、すべての市場について、2019年の第4四半期から2020年第2四半期までの主なベンチマーク、インサイト、傾向を提供しています。

  • ショッピングアプリでの消費者の需要、使用、支出
  • ユーザー獲得とリターゲティングの比較
  • メディアコストと広告費の傾向
  • 一般小売アプリ、ファッションアプリ、マーケットプレイスアプリの詳細分析
  • 今年の第4四半期に備えるためのポイント

 

詳細を下記に入力して、完全なレポートを入手してください