交通サービスのためのAppsFlyer

最初のインプレッションから最初の乗車にいたるまで、プラットフォームやデバイスをまたいだエンゲージメントを、信頼できるアトリビューションデータをもとに測定します。

デモを申し込む

すべて測定します

マーケティングの最適化に欠かせないデータ利用

  • リッチアプリ内イベント測定

    アプリ内イベントから収集するデータをリッチにすることで、アプリでエンゲージメントを行ったユーザーを判断し、そのユーザーがどのようにアプリを使用し、どのような収益を生成しているかを把握できます。

    さらに詳しく
  • リテンション分析

    強力なフィルターと多様なパラメータで、アプリのリテンション率を正確に理解できます。離脱リスクの高いユーザーを特定すれば、適切なタイミングでボーナスを提供するなどして、高いリテンション率の維持に役立てられます。

    さらに詳しく
  • コスト&ROIレポート

    Facebook、Instagram、Google、Twitterを含む主要ネットワークとの緊密な連携を実現しているので、正確なCPI(インストールあたりのコスト)をレポートします。アプリ購入、サブルクリプション、アプリ内イベントによる収益を、CPIと比較し、LTV(顧客生涯価値)と各キャンペーンのROIをリアルタイムで算出します。

    さらに詳しく
  • オーディエンス

    業界で最もスマートで強力なセグメンテーションツールを使用して、ユーザーアクティビティに基づきダイナミックなオーディエンスを作成できます。チャネルやプラットフォームと直接オーディエンスをすぐに同期できます。

    さらに詳しく

アプリ内イベントからリッチな情報を収集して正確なROIを理解

実際のテイクレートやレンタル時間などのKPIを算出し、キャンペーンを成功させるためのヒントをデータから得ることができます。アプリ機能に特有のアプリ内イベントから重要なもの(例:最初の乗車、支払い方法の追加など)を選択でき、インプレッションからコンバージョンまでの実際の流れを理解できます。ユーザーの質を理解し、ロイヤルユーザーにターゲティングを絞ることができるようになります。

都市レベル、タイムゾーンレベルでのセグメンテーションで、細かなターゲティングが可能

適切な広告を、適切な時間に、適切なユーザーに表示することが大切です。リアルタイムでデータをモニタリングすることで、地域に応じてエンゲージメントやアクティビティを増やす判断をすることができます。

究極のリターゲティング&分析ツールで、休眠ユーザーを呼び起こす

休眠ユーザーを特定し、タイミングよく広告や割引などを提示することでアプリ利用の再開を促せます。休眠しやすいユーザー行動の傾向を理解することで、活発なユーザーではなく、休眠しそうなユーザーにのみターゲティングを絞りこむことができるようになります。コンバージョン後であっても、積極的なユーザーエンゲージメントを長期的に行っていくことは、アプリのリテンション率を健全に保つために重要です。

グローバルな配車イノベーターとして拡大を成功させたGett社

Gett社は、AppFlyerのディープリンク機能を利用して、パートナーネットワークを世界中に拡大しました。

詳しく読む(英語)

Read more

昨年、2,200万ドル相当の不正から、交通サービスアプリを守ったAppsFlyer

CPIとCPAのレートが業界で最も高い交通サービスアプリは、不正行為の標的となっています。実際に、交通サービスアプリのダウンロードの20%が不正です。AppsFlyerの高度な不正検出システムは、機械学習を利用し、常に巧妙化する不正行為を防止し阻止します。

fraud prevention AppsFlyer for business and productivity apps

正確なアトリビューションと顧客の成功の両方に対するAppsFlyerの熱心な姿勢、AppsFlyerによる広範なエコシステムとの連携とコストレポートは、当社の成長において不可欠です。

モバイルマーケティングマネージャー Michael Jessen

顧客の成功とイノベーションの継続に注力するAppsFlyerは、これまでも、そしてこれからもGettのチームにとってかけがえのないパートナーです。

グローバルデジタルマーケティング 部長 Oded Onn