Data Clean Rooms: Reclaim campaign visibility while preserving privacy
DATA CLEAN ROOM

プライバシーを保護しながらキャンペーンの可視性を取り戻す

私たちのData Clean Roomソリューションは、独自のファーストパーティデータを強化できる安全な環境を作り出すことで、すべてのマーケティングキャンペーンの可視性を取り戻すのに役立ちます。

パワフルなインサイトで、キャンペーンの最適化と顧客のプライバシー保護を両立

データが曖昧になってしまうことを解決し、効果的に計測

プライバシー規制はデータの盲点を作り出し、データドリブンな行動を取ることをますます困難にしています。Data Clean RoomでファーストパーティデータとAppsFlyerコンバージョンデータを安全に組み合わせることで、顧客のプライバシーを維持しながら可視性を取り戻すことができます。

Data Clean Rooms: Get a holistic, multi-channel view of your networks

複数のチャネルをまとめてネットワークを俯瞰

レポートが盲点だらけでは、予算を適切に割り当てることはできません。Date Clean Roomソリューションを活用すれば、さまざまなデータが一か所に集約され、すっきり見やすくなります。集約レポートではフィールドや指標を必要に応じてカスタマイズして、チャネル全体を単一のビューに整えることができます。

プライバシー制限への対策に、心配も労力も無用

プライバシー規制への対策を私たちにお任せくだされば、もう心配に時間を費やす必要はありません。Data Clean Roomソリューションがさまざまなプライバシー基準(GDPR、CCPAなど)はもちろん、お客様固有の要件にも対応します。最初から最後まで、データの処理を完全に制御できます。

BIリソースを節約し、効率を向上

チームは、BIシステムのETL(抽出、変換、書き出し)を処理し、さまざまなレポートを作成するために貴重な時間と労力を費やしています。Data Clean Roomは、既存の堅牢なセルフサービス型インターフェイスを備え、レポートの構成を自動化。チームが費やす時間と労力を最小限に抑えます。

Loading…
AppQuantum logo

“世界中に1億人以上のプレイヤーを抱える急成長企業として、私たちは絶えず変化するマーケティング環境に迅速に適応する必要があります。Data Clean Roomにより、最近のプライバシーに関する変更に対処し、ユーザーのプライバシーを保護しながら、キャンペーンのさまざまなパフォーマンスを計測しています。”

“AppsFlyerは適切なソリューションを適切なタイミングで提供してくれます。Data Clean Roomは、私たちのマーケティングチームにとって非常に重要なツールです。最近のプライバシー制限をふまえ、ユーザーレベルデータを明らかにすることなく広告費を最適化し、キャンペーンレベルに関する決断を下せます。”

Vizor Apps logo

“状況は一変しました。成果を上げるには適応するしかありません。この2年でゲーム業界のモバイルマーケティングは複雑になりました。AppsFlyer Data Clean Roomにより、ユーザー獲得につながったトラフィックの情報が増え、キャンペーンをより効果的に予測できるようになりました。複雑さが緩和されましたね。”

“Data Clean Roomはまさに電気のスイッチで、暗い部屋が明るくなりました。これでまた、キャンペーンのパフォーマンスを完璧に計測できるようになります。優れたユーザー体験の提供とプライバシー保護を両立できるこのソリューションは、私たちのビジネスにとって非常に重要です。”

主な特徴

データの可視性を取り戻すということは、マーケティングの決断を再び自信を持って下せるようになるということです。Data Clean Roomソリューションがどのようにして顧客のデータを安全に守りながら、キャンペーンの効果を最大限に高めるのかを紹介します。

カスタムビジネスロジック

カスタムビジネスロジック

Data Clean Room内のデータに対して独自のクエリを実行して、カスタマイズされた情報を受け取ります。

カスタマイズ可能なレポート

カスタマイズ可能なレポート

ニーズに応じてレポート構成を定義し、パフォーマンスに関する正確で包括的なインサイトを得ることができます。

プライバシーのしきい値

プライバシーのしきい値

再グループ化ソリューションを使用してしきい値を設定し、特定のユーザーへのデータのアトリビューションを防ぐことで、ユーザーのプライバシーを保護します。

自己所有のバケット

自己所有のバケット

自己所有のバケットでデータを制御することで、どのデータをアップロードし、いつ集約して、誰がアクセスできるのかを指定できます。

シンプルな構成

シンプルな構成

堅牢な演算、トラブルシューティング、ステータスの可視性を備えたユーザーフレンドリーなレポート作成ツールで、作業がシンプルになります。

アジャイルな開発

アジャイルな開発

Data Clean Roomの開発は継続的に行われています。最新機能が随時リリースされるため、ビジネス環境の変化にいち早く対応できます。

プライバシー保護に関する高度なインサイトで最適な決断を

Data Clean Roomにより、さまざまなチャネルで展開してきたマーケティングキャンペーンの規模を取り戻すことができます。

Data Clean Room:プライバシー保護に関する高度なインサイトで最適な決断を

よくある質問

AppsFlyer Data Clean Roomは私に向いていますか?

各人の状況によるとは思いますが、Data Clean Roomは、iOSとAndroidの両方でキャンペーンを実施し社内のBIインフラを活用するアプリデベロッパーに最適だと思われます。アクティブなクラウドバケットセットアップ(AWS/GCS)があり、データのアップロードとレポートの作成を自動化できる環境が必要です。

Data Clean Roomにはどのようなプライバシー制御を実装できますか?

データの透明性を高めて制御しやすくするというコミットメントを果たすために、Data Clean Roomにはあらゆるプライバシー制御を適用できるようになっています。AppsFlyerは、GDPR、CCPA、COPPAなど関連するプライバシー規制にはすべて準拠しており、当社のコンプライアンスプログラムにはSOC 2、TRUSTe、ePrivacy、CSA STAR、ISOなどの認証が幅広く含まれています。

Data Clean Roomでは、レポート作成を何回実行できますか?

1日に24件のレポートを作成できます。列に制限はありません。

データを活用する準備はできましたか?