Attention Retention! 2021年版アプリ業界におけるリテンション率のベンチマークレポート

ssson

ありがとうございます

アプリマーケターにとってリテンションは頭の痛い問題であり続けています。多くのアプリが、競合がひしめく市場でどのようにして長期にわたるロイヤルティを維持していくのかという課題を抱えています。

さらに、AppleがSKAdNetworkを導入したことで、マーケターは非オーガニック(またはオーガニック)ユーザーのリテンションを事実上計測できなくなっています。 SKAdNetwork導入以降、インストール後72時間以内のアクティビティを一度しかポストバックできなくなったため、インストールした日時を正確に把握できません。

ただ、悪いことばかりではありません。このレポートで示すように、同意を得たiOSユーザー、Androidユーザー、全体のリテンション率にもとづくベンチマークデータは非常に貴重な情報を提供してくれます。

内容

  • 日次/週次リテンション率のベンチマーク(カテゴリ別、ジャンル別、プラットフォーム別、国別)
  • セグメント別の平均値および上位占有率
  • オウンドメディア対ペイドメディアの比率
  • リテンション向上のためにマーケターが取り組むべきこと

最新のマーケティングニュースや専門家のインサイトをメールでお届けいたします

blog