AppsFlyerの収益に関する推奨事項を利用して、SKANキャンペーンを最適化し、ROIを促進する

Papaya gaming OG

背景 

Papaya Gamingは、急成長中のモバイル ゲーム会社です。主な専門分野は、ソリティアやバブルスなどのスキルベースでリアルマネーの人気カジュアルゲームの製作です。同社の秘密の仕組みは、同じレベルのスキルを持つプレーヤーが互いに競争できるようにする「マッチメイキング」技術です。Papaya Gamingのゲームは世界中で 1,700 万回以上ダウンロードされており、App Storeでの平均評価は4.7/5です。

挑戦

Appleのプライバシーに関する変更が発表される前は、 Papaya Gamingの成長の主な焦点はiOSユーザーベースでした。同社がモバイル広告に選んだチャネルは、セルフレポーティングネットワーク (SRN) でした。「私たちは主にモバイル広告の SRN に焦点 を当てており、当時の私たちにとって良い結果を出していた戦略でした。」とマーケティング責任者であ る Uri Pearl 氏は言います。

iOS 14 により、Papaya Gamingはモバイルマーケティング戦略の再考を迫られました。「最初、このニュースは終末論的に感じました。この新たな状況の中でキャンペーンを効果的に最適化し、計測するにはどうすればよいかを考えなければ なりませんでした。」と Uri 氏は言います。 「私たちは最初から iOSの変更を把握しており、インストールとインストール後のアクティビティに関する SKAdNetwork の正確なレポートが成功に不可欠であると確信しておりました。」

また、Papaya GamingはSKAN ベースのキャンペーンの維持と最適化を継続しながら、マーケティングチャネルを多様化し、予算の一部を SRN 以外の広告ネットワークに割り当てを開始いたしました。

「SKAdNetworkはとても勉強になりました。」と、UAチーム リードである Dan Hayoun氏も同意しています。「当初、キャンペーンを最適化するのに苦労していましたし、CPIの数値は天井知らずでした。」 と言っています。また、コンバージョン値が無効になる割合が非常に高く、値を最適化する作業は非常に困難なものだったそうです。

ソリューション 

最初、アプリのコンバージョン値スキーマを手動で更新し、結果を最適化するためにテストと調整を行いました。それから間もなく、AppsFlyer の Conversion Studio(英語)を使い始めました。Conversion Studioのおかげで、コンバージョン値のスキーマを数回クリックするだけで変更することができました。技術的なことは一切しなく ても済み、さまざまなスキーマのテストがとてもに簡単になりました。」と Dan 氏は言います。

しかし、目標を達成にはまだ程遠いものでした。「iOS 14以前に比べてROIは大幅に低くなり、平均CPIは10倍になりました。」とUri 氏は言います。 さらに「Conversion Studioでカスタムモードの使用を開始しました。するとすぐに AppsFlyerから連絡があり、アプリのデータに基づいてコンバージョン値の収益の推奨事項を提供する新機能をテストしたいかどうか尋ねられました。」とのことです。

新しい機能は、Revenue Recommendationsと言います。 Revenue Recommendations により、コンバージョン値スキーマが収益計測用に最適化されます。レコメンデーショ ンを提供するために、AppsFlyerはアプリのLTV データをスキャンするアルゴリズムを操作して、ユーザーの消費習慣と収益が通常どのように分配されるかについて詳しく学びます。

これを簡単な活用事例で説明するために、アプリの収益が100ドルの範囲 (0 ~ 100、 100 ~ 200 など) で計測されるとします。ただし、AppsFlyerのアルゴリズムは、ほとんどのユーザーが0ドルから10ドルを使用していることを検出し、100ドルから120 ドルを使用するユーザーもいます。 記録された収益は範囲の平均であるため、10 ドルを費やしたユーザーは 50 ドルを費 やしたと記録され、100 ドルを費やしたユーザーは 150 ドルを費やしたと報告されま す。言うまでもなく、それは現実を反映していません。この場合、AppsFlyer は、ユー ザーの消費習慣をより代表する新しいスキーマを推奨します。

Papaya Gamingは、新しい機能を試すために1つのアプリを選択しました。「AppsFlyerは私たちのデータを分析し、一連の収益に関する推奨事項を送ってくれました。私たちが得た推奨事項は、何千ものインストールとアプリ内収益データに基づいており、収益分布と外れ値を特徴とするグラフによって裏付けられています。また、誤差の範囲と、各推奨事項がデータに与える影響を確認できました。」と Uri 氏は言います。

結果

“効果はすぐに現れました。Revenue Recommendationsの使用を開始するとすぐに、ROIは114%増加し、CPIは83%減少させることができました”

マーケティング責任者 Uri Pearl

コンバージョン値のスキーマを変更したことで、Papaya Gamingはより少ない費用でより多 くの計測を行えるようになりました。「収益範囲を縮小し、外れ値を取り除くこと で、より少ないビット数でより多くの計測を行うことができます。以前は、特定の収益範囲を計測するために63 の値すべてが必要でしたが、現在は30の値を使用して ユーザーの LTV全体を計測しています。」とDan 氏は言います。 63 の代わりに 30 の値を使用するということは、Papaya Gamingも1 ビットを Single Source of Truth (SSOT)を充てることができることを意味します。 AppsFlyerのソリューションにより、複数のアトリビュ ションデータストリームを重複排除し、パフォーマンスの全体像と正確さを実現 、または、アプリ内イベントの計測に充てることができるのです。

将来を見据えて

Papaya Gamingが Revenue Recommendationsの使用を開始したとき、テストしたアプリは 1 つだけでしたが、現在は収益の推奨事項の使用をすべての iOS アプリに拡大しました。「AppsFlyer の継続的な新機能のリリースにより、独自のデータをさら に活用できるようになりました。」と Uri 氏は言います。新しいアプリを開発中で、iOSとAndroidの両方に幅広く注力し、急速に成長しているこの会社にとって、来年はエキサイティングなことが待っていると言えるでしょう。

あなた自身のサクセスストーリーを作る準備はできましたか?

blog