ありがとうございます!

アトリビューションプラットフォームをどう選ぶか (間違ったツールを選ぶと発生するリスクについて)

執筆者 Oren Kaniel
5つのマスト:モバイルアトリビューション|AppsFlyer

「広告に使う費用の半分は無駄になっている。問題は、どちらの半分が無駄なのかわからないことだ。」 John Wanamaker ~1900

100年以上経っても、事態はそれほど良くなっていません。今日のマーケターはこれまで以上に豊富なデータを持っていますが、その信頼性が大きな課題となっています。ガラクタを入れれば、ガラクタが出てくる。マーケティングのBIやチームがどれほど先鋭揃いであっても、意思決定のための入力パラメーターに間違いがあれば、意思決定の成果も違ってしまいます。 その結果として、マーケターが知らないうちに誤った判断をすることはよくあります。

現代のマーケティングでは、アトリビューションデータがあらゆる判断の基礎となっています。この点はマーケターも認識していますが、アトリビューションプラットフォームが製品の安定性、セキュリティ、継続性、ユーザーのプライバシーという形で会社全体に与える影響の大きさを認識している人は多くありません。

“ゴミが入り、ゴミが出る。マーケティングチームがどんなに賢くても、意思決定の入力パラメータが間違っていれば、その意思決定の結果も間違ってしまう。

アトリビューションプラットフォームなどの極めて重要なツールを選択する際に留意すべき5つの要素があります。

  1. 重要な要素:セキュリティ、プライバシー、安定性
  2. データの正確さ:過剰なアトリビューションと不正行為の防止   
  3. イノベーション、市場初および主な機能
  4. 体験
  5. 製品ロードマップとビジョン

1. 重要な要素:セキュリティ、プライバシー、安定性

アトリビューションプラットフォームがダウンすると、すべてがダウンします。メール、ウェブサイト、またはSMSプロモーションに含まれるプロダクトへのすべてのリンクを含め、関連するキャンペーンがすべて無効になります。これはどんな企業にとっても最悪の事態です。

さらに悪いことに、アトリビューションプラットフォームにはエンドユーザーのデータが保存されているため、プラットフォームに存在する違反または潜在的な脆弱性は、直接あなたの会社やその顧客に影響を与えます。プロダクトのセキュリティやプライバシーのコンプライアンスの強度は、あくまでもアトリビューションプラットフォームと同程度になります。つまり、賢明な選択を行い、アトリビューションプロバイダーが経験するすべてのセキュリティの問題を自らのこととして扱う必要があります。

”製品のセキュリティとプライバシーのコンプライアンスは、アトリビューション・プラットフォームの性能に依存します。”

セキュリティ、プライバシー、安定性はすべて非常に重要であり、顧客のデータにアクセスできるすべてのベンダーに関する総合的で継続的な、適切な配慮をはらったプロセスによって、慎重に扱う必要があります。とりわけ、アトリビューションパートナーが 真に独立していて、公平であること、あなたのデータをビジネスモデルの一部として取引しないことを確認しなければなりません。

ここ数年、当社はこうした重要な分野に多額の投資を行い、最も厳格なセキュリティおよびプライバシーの対策と認定を維持してきました。これには、COPPA要件のサポートに加えて、SOC2 Type 2、TRUSTe、ePrivacy、GDPR、ISO27001、ISO27017、ISO27018、CSA STAR (レベル1) などが含まれます。

 
アトリビューションプロバイダーのセキュリティおよびプライバシーのコンプライアンス

2. データの正確さ:過剰なアトリビューションと不正行為の防止   

マーケティングチームが最も重要な決定を不正確なデータに基づいて行っていたら、どうなるでしょうか? あなたやあなたのチームがそれを知らずに大きな損害をもたらす間違いを犯していたら、どうなるでしょうか?

過去に、不正行為や過剰なアトリビューションに関連する不要な現金の流出サイクルについて書きました。機械学習やAIは不正行為と闘う上で必須ですが、アルゴリズムをトレーニングし、新しい形態の不正行為を検出するための大量のデータがなければ意味がありません。かなりの 市場シェア(英語)を占めている、確立され成熟したプラットフォームと連携することで、不正防止のためのマーケットインテリジェンス全体を活用することができます。

不正における「囚人のジレンマ」 を解決しようとする努力の一環として、当社は、プラットフォームから悪意のある者を取り除くことによって、AppsFlyerを不正のないエコシステムにするよう全力で取り組んでいます。これは、当社と同様に不正の問題に真剣に取り組んでいる4,000以上のパートナーについても同じことが言えます。どのパートナーもAppsFlyerとのパートナーシップに問題があると失うものが大きいため、AppsFlyerクライアントに関して特別な注意を払っています。

3. 意思決定の鍵となるプロダクト

これらの主要なプロダクトやインサイトが欠けていると、間違った判断につながる可能性があります。 

  • きめ細かいデータマルチタッチアトリビューションがないと、ユーザーがあなたのアプリを発見する過程を真に理解することができず、誤った判断につながります。
  • モバイルアプリライブアラートがないと、チームは緊急対応が必要な問題に迅速に対応できなくなります。
  • 検証ルールがなければ、対価を支払ったものが得られているかを自動的に確認できません。
  • 適切なディープリンクがないと、ユーザーのウェブからアプリへのジャーニーが大きな影響を受け、リエンゲージメントキャンペーンを実行できなくなります。
  • リアルタイムデータがなければ、ディファードディープリンクを実装できなくなり、その結果、UXが貧弱になり、収益が減ってしまいます。
  • オーディエンスのセグメンテーションがないと、ルックアライク(類似)オーディエンスを作成したり、データを活用してリエンゲージメントキャンペーンを実行したりすることができなくなります。
  • アンイストール計測がないと、誤解を招くようなキャンペーン/クリエイティブ、悪いUX、またはユーザーがアプリをアンインストールする原因となったその他の重大な問題を発見できなくなることがあります。
  • ピボット (高度なピボットテーブル機能) およびカスタムダッシュボードがないと、高レベルおよび低レベルのレポートや分析を主要な関係者と共有できなくなります。
  • 広告収益の計測がないと、実際の収益やROIを計測できなくなり、正しい判断ができなくなります。
  • クリックおよびインプレッションルックバック期間の定義に柔軟性がないと、キャンペーンの目標を設定できなくなり、最終損益に大きな影響を与える可能性があります。
  • 定期レポートがなければ、チームは多くの作業をしながら、さらに不要なことに時間を費やさなければならなくなります。
  • 今はまだテレビキャンペーンの開始を計画していなくても、テレビアトリビューションがなければ試すことさえできません。
  • オムニチャネルLTV (顧客生涯価値) がないと、キャンペーンの真のROIを計測できなくなります。

当社が実施した社内調査によると、他のアトリビューションプロバイダーを利用しているクライアントのマーケティング予算のうち20%〜50%は、上記の理由で無駄になっています。

4. 体験

必要不可欠なコンポーネントの場合、完璧でプロフェッショナルなオンボーディングプロセスから始まり、成功まで約束してくれる優れたサービスが鍵となります。最初の実装でミスがあると、多大な損失が生じ、長期にわたって苦労を伴う復旧作業が必要になる可能性があります。事態をさらに複雑にするのは、アトリビューションプラットフォームが本質的に継続性のある製品であることです。あなたが今日下す決定はあなたとあなたのビジネスに、良くも悪くも、何年もの間影響を与えることになります。

顧客第一の会社(英語)として、AppsFlyer体験をクライアントに提供することが当社の中心的な価値です。当社のカスタマーサクセスマネージャーとサポートエンジニアは、クライアントの成功を手助けすることに専念しており、これは日々の仕事で欠かせない部分です。私達はクライアント、パートナー、ベンダー、市場、お互い、私達の友人や家族、そして社会を驚かせ、喜ばせることを目指しています。これこそが、私たちにとってのAppsFlyer体験です。

さらに、今日の市場では多くのプロが、仕事や学びで抜きんでて、キャリアの向上に必要な専門知識を得られるよう、利用可能な最善のツールを活用したいと考えています。

5. 製品ロードマップとビジョン

顧客第一ということは、常に長期的な視点に立ち、現状に先んじている必要があるということです。マーケターのための主要なプラットフォームとして、当社はクライアント、パートナー、そして市場全体に耳を傾けることの重要性を理解しています。彼らが気づくよりも前に、彼らにとって最高のプロダクトを生み出すために。

企業がAppsFlyerを選択する理由の1つは、当社がこれからもあらゆる方法で再発明、革新し、期待以上のものを提供し続けるという暗黙の約束があるからです。当社の最優先事項は、マーケターが競争の最上位にいられるようにすることです。その一環として2019年5月、AppsFlyerは、マーケターが他者を大きく引き離すための新たな方法を発表します。

“企業がAppsFlyerを選ぶ理由の一つは、私たちがお客様のために、あらゆる段階で改革、革新、そして最高のサービスの提供をし続けているという実績です。”

まとめ: リスクと報酬

リスクを冒す場合、ハイリターンの可能性とバランスが取れていなければなりません。No. 1のアトリビューションプラットフォーム(英語)という安全な道を選択することで高いリターンが保証されるのに、不確かなリターンのために不要なリスクを負う必要はあるでしょうか?

リスクは高いほど、期待されるリターンは高くなります。ルーレットでは、赤/黒賭けのような1/2のオッズのゲームでは2倍のリターン、1/36のオッズのゲームでは36倍のリターンが期待できます。

ギャンブルではあなたが不利ですが、ビジネスやキャリアの場合、ギャンブルをする側ではなく主催者側の視点で考える必要があります。

AppsFlyerは、皆様が毎回ゲームを有利に進められるよう、アトリビューションの未来を築いています。5月X日にぜひその詳細をご確認ください!

Oren Kaniel

Oren KanielはAppsFlyerの共同設立者兼CEOです。モバイルをこよなく愛し、クリエイティブな思想家、聞き手、話し手であり、ブロガーでもあります。Technionでコンピュータサイエンスの学士号(Cum Laude)を取得し、Wharton Business Schoolとの交流の一環としてIDCでMBAを取得しました。

Follow Oren Kaniel

あなた自身のサクセスストーリーを作る準備はできましたか?